ヒアルロン酸注入による豊胸について

豊胸の手術の方法には、ヒアルロン酸注入による方法があります。ヒアルロン酸注入による方法は、プチ豊胸とも呼ばれていて、気軽に短時間で行うことができます。ヒアルロン酸注入による豊胸の方法は、胸に注射器を使って直接ヒアルロン酸を注入します。メスなどによる切開の必要がないため、体に負担をかけずに治療を行うことが可能です。

この手術の特徴は、胸の形を整えやすいことです。ヒアルロン酸を注入する場所を変えることで、胸をデザインすることができ、きれいで、自然な胸をつくり上げることができます。加齢や出産で、胸が垂れ下がってしまった場合にも、形を整えることが可能であり、多くの人が治療を行っています。谷間を強調することや、外国人の女優やモデルのようなグラマーなバストに仕上げることもできるため、多くの人のニーズにこたえることができる方法です。

ヒアルロン酸注入による豊胸は、0.5カップから1カップほどのバストアップをすることが可能です。大きなバストアップを望む場合には、数回に分けて手術を行う必要があります。手術に要する時間は、10分ほどであり、手術をした当日にシャワーなどをすることが可能です。術後に腫れることがほとんどなく、腫れが出た場合にも1日ほどで腫れが引きます。

持続時間は、ヒアルロン酸が体内に吸収される性質を持っているため、3年ほどです。価格は、10万円前後で行うことが可能であり、他の豊胸手術より、リーズナブルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です