ホクロやイボを取り除く美容整形の施術について

ホクロやイボは、美容整形外科で取り除くことができます。ホクロやイボなどは1度できてしまうと、自然に消えることはありませんので、顔の印象に大きな影響を与えてしまうために、大きなコンプレックスになってしまうことが考えられます。ホクロやあざ、イボなどを取り除く美容整形の施術としては、レーザー治療の方法があります。美容整形で多く用いられている宝飾品に、炭酸ガスレーザーがあり、黒い色の部分にレーザーは反応します。

皮膚を切開する手術では対応できない部分であっても、レーザー施術であれば照射して取り除くことが可能ですし、手術の跡が残らないこともメリットです。皮膚内部の水分にレーザーを照射して、熱に気化させて蒸散させて取り除く施術となります。色が濃いから取り除けないということはなく、薄い場合であっても施術を受けることができます。別のレーザー治療として、Qスイッチレーザーもあり、メラニン色素に反応するレーザーを利用することで、皮膚内部のメラニン色素の部分だけを破壊することができます。

Qスイッチレーザーの場合には、色が薄いものだと効果が得られないことも考えられます。レーザーを照射した部分以外には、影響が現れることはありませんので、皮膚へのダメージについて心配しなくても良い施術です。どちらの施術であっても1回のレーザー照射だけで、全ての部分を取り除くことは難しいために、複数回の施術を受ける必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です